• カレンダーのアイコン ご予約はこちら
  • 電話のアイコン 03-3910-1154

産前産後骨盤矯正

妊娠中・出産後に起こる
不調で悩まれていませんか?

腰痛や肩こり尿漏れ手首の痛み足のむくみなど、産前・産後のトラブルで悩まれていませんか?
こちらのページでは、当院の施術メニュー「産前産後骨盤矯正」についてまとめてあります。
これらのような不調でお悩みの方は、ぜひ最後までお読みになってください。
産前・産後の身体の変化や、当メニューの施術方法、改善が期待される症状を詳しくご紹介しています。

産前産後骨盤矯正を
受ける方によくあるお悩み

  • 恥骨部の痛みが
    なかなか
    取れない

  • 妊娠を
    きっかけに腰痛
    に悩まされる
    ようになった

  • 授乳や抱っこ、
    家事で
    手首が痛む

  • 産後の骨盤ケア
    を行いたい

産前・産後は身体が
どう変化するのでしょうか?

産前・産後では体型が大きく変わるため、関節や靭帯、筋肉などに負担がかかりやすい傾向にあります。

こちらでは、妊娠中・出産後でどう身体が変化するのか、骨盤をメインに詳しくご紹介していきます。
身体の変化には、重心の偏りやホルモンの影響がおもに考えられます。

妊娠中、出産後は次のような要因で、不調を生じるといわれています。

・お腹が大きくなってきた際の姿勢の崩れ
・ホルモンの関係で身体の筋肉
・靭帯が緩み、骨盤や身体のゆがみが生じやすい

そのほか、産前・産後で、次のような身体の変化と症状がみられることがあります。

 

【産前の不調の原因】

 

妊娠中は、お腹に赤ちゃんを収めているため、前側に荷重がかかる傾向にあります。
そのことで、身体には次のような影響が出ることが考えられます。

・荷重が前に出るため、太ももが緊張して膝に痛みがでる
・体重の増加、荷重バランスの崩れから、股関節にも痛みを感じる方がいる

また身体を支えるために、肋骨の動きや骨盤の働きが悪くなり、内臓の不調(尿漏れや胃腸の働きが悪くなる)を生じることがあります。

●産前にみられやすい症状

膝・股関節の痛みや内臓の不調(尿漏れ、便秘、下痢、吐き気など)以外に、産前は次のような不調がみられることがあります。

・肩こり、腰痛

前側に偏った荷重を支えるため、首肩から腰部の緊張が強まる可能性があります。
緊張によって血管が圧迫され、血行不良を起こすことで、肩こり、腰痛につながる場合があります。

・坐骨神経痛

体重の増加、荷重バランスの崩れから腰椎や臀部に負荷がかかり、坐骨神経が圧迫されることがあります。
坐骨神経痛のおもな症状は、お尻から太もも裏、ふくらはぎ、すね、足にかけての痛みやしびれです。

・足のむくみ

内臓や血管の圧迫から循環が低下し、足のむくみが生じる傾向にあります。

 

【産後の不調の原因】

 

産後2,3日ほどで、筋肉・靭帯を緩めるホルモン「リラキシン」の分泌が止まるといわれています。
しかし、産後はしばらく骨盤の開き(骨盤底筋群の緩み)が残り、適切な処置をしないと骨盤・脊柱のゆがみへとつながる場合があります。

●産後にみられやすい症状

・肩こり、腰痛

抱っこの姿勢や、成長にあたって身体の使い方の悪さから、肩こり、腰痛を生じることがあります。

・膝、股関節の痛み

妊娠中の姿勢がその後も持続し、膝や股関節の痛みにつながることがあります。

・腱鞘炎

産後は女性ホルモン(エストロゲン)の量が減少し、関節や腱周辺の滑膜が腫れてきます。
加えて、赤ちゃんの抱っこ授乳動作などで手首への負担が増えるため、産後は腱鞘炎を生じやすい傾向にあります。

・恥骨の痛み

出産時に恥骨が大きく伸ばされ、周辺の靭帯を痛めることがあります。
また、骨盤のゆがみによって恥骨部にねじれを作ると、産後も痛みが取れにくくなる場合があります。

・めまい

産後は「授乳による貧血」「ストレス」「寝不足」といった要因が重なり、めまいを起こしやすいとされています。

・尿漏れ

骨盤底筋群の緩みによって、産後は尿漏れを起こす場合があります。

産前産後骨盤矯正の
特徴やメリットについて

妊娠中・出産後の不調を改善・予防するには、当院の「産前産後骨盤矯正」がおすすめです。

こちらでは、産前産後骨盤矯正がどういったメニューなのか、施術方法や特徴、期待されるメリットを詳しくご紹介しています。
骨盤・脊柱をはじめ、全身のバランスをみていくため、改善が期待できる症状は幅広いと考えています。

 

【産前の骨盤矯正について】

 

骨盤、背骨を中心に施術します。

また、全体的なバランスをみていくため、痛みや不調に関連する箇所を、全身に探しながら施術を行います。

●施術の特徴

・骨盤・背骨矯正

お腹のお子さんを考慮して、横向き仰向けにて施術します。

矯正施術を行ったあと、 当院独自の背骨・骨盤矯正を行い再度、検査いたします。

・骨盤まわりの筋肉をゆるめ、出産の際にいきみやすくする

骨盤周辺の緊張バランスを整え、出産時にいきみやすい状態を作ります。
また骨盤のゆがみを解消すると、赤ちゃんがスムーズに産道を通過しやすくなると考えられています。

骨盤矯正によって、難産のリスク軽減が期待できます。

・足のむくみをとっていく

むくみが気になる方には、オイルを使用した施術で足の血行を促すことがあります。

●施術を受けられる時期

産前の施術は、安定期(14~16週)から可能です。

 

【産後の骨盤矯正について】

 

●骨盤、背骨矯正

出産によってゆがんだ骨盤と背骨を、正しい位置に整えていきます。
骨格の矯正に加え、さまざまな痛みがでている筋肉に対してアプローチして、症状の改善を目指します。

緊張した筋肉は緩め、緩んだ骨盤は締めていくことが、産後骨盤矯正の特徴です。

●重心を整える

次のような産後の骨盤・背骨の矯正によって、重心バランスを整えていきます。

・広がった足を元に戻すことで、骨盤に荷重を掛けられるようにする。
・かかと、外側重心になった足の裏を、全体でつけるようにする。
・頸部の緊張を緩めることで、広がった胸郭を元の位置に戻す。

妊娠中は重心が前側かつ外側に偏ります。
きちんとしたケアを行わないと、産後も引き続き、重心の偏りが残りやすいとされています。

●施術を受けられる時期

個人差はありますが、産後1ヶ月以降からの施術をおすすめしています。

 

【産前産後骨盤矯正に期待される効果】

 

●骨盤のゆがみの改善

「重心の偏り(前側、外側)」「ホルモンによる筋肉・靭帯の緩み」「出産時の産道の確保」などでゆがんだ骨盤を、元の位置に矯正できます。

●さまざまな痛みの緩和

身体の土台部分が整うことで、筋肉や関節にかかる負担の軽減につながります。

 

【改善症状】

 

●肩こり・腰痛

姿勢が改善すると、上半身の緊張も緩んでくるため、肩こりや腰痛の緩和が期待されます。

●坐骨神経痛・恥骨炎

腰椎にかかる負荷が軽減するため、坐骨神経痛の改善が期待されます。

また骨盤のゆがみが取れ、骨盤底筋群の機能も回復してくるため、恥骨部の痛みも緩和されやすくなる傾向にあります。

●腱鞘炎

首や肩まわりの緊張が取れてくると、連動して肘、手首の緊張も緩和してきます。

●尿漏れ

骨盤底筋群の機能が回復するため、排尿のコントロールも正常化してくることが考えられます。

●胃腸の不調

骨盤の位置が整うと、その中に収められている内臓の圧迫、位置のズレも解消されてきます。
胃腸の働きが回復し、下痢便秘吐き気といった症状の改善が期待できます。

よくある質問 FAQ

  • 妊娠中ですが施術を受けても平気ですか?
    安定期を迎えていれば施術できます。
  • 出産後はいつから施術を受けられますか?
    個人差はありますが、産後1か月から施術できます。

著者 Writer

著者画像
院長:小林 沙亜羅(コバヤシ サアラ)
所有資格:柔道整復師
生年月日:
血液型:A型
出身:栃木県
趣味:テレビゲーム,お酒をのむこと
得意な施術:首
ご来院されるお客さまへ一言:皆様の痛みを早く改善できるよう全力で施術させていただきます。
 

当院のご紹介 About us

GBS巣鴨地蔵通り整骨院・鍼灸院/筋膜整体院
住所:〒170-0002 東京都豊島区巣鴨3-14-18 マルヤスビル1F
最寄:JR巣鴨駅 徒歩8分 都営三田線巣鴨駅 徒歩3分
駐車場:なし
                                                                   
受付時間
10:00〜
13:00
10:00〜
15:00
- 10:00〜
15:00
14:00〜
19:30
- - -
日曜定休日

【公式】GBS巣鴨地蔵通り整骨院 鍼灸院/筋膜整体院 公式SNSアカウント GBS巣鴨地蔵通り整骨院 鍼灸院/筋膜整体院ではInstagram・LINEを運用中!

【公式】GBS巣鴨地蔵通り整骨院 鍼灸院/筋膜整体院 公式SNSアカウント GBS巣鴨地蔵通り整骨院 鍼灸院/筋膜整体院ではInstagram・LINEを運用中!

【公式】GBS巣鴨地蔵通り整骨院 鍼灸院/筋膜整体院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中